リフォーム業界転職

リクナビNEXT  [ リフォーム業界転職者に選ばれた人気転職サイトNo.1 ]


業界最大手ともいえる求人数、なんと300万以上


圧倒的な掲載量と素早い更新!最新転職情報サイトならリクナビNEXTで決まり。Yahoo!IDをお持ちならそのまま登録可能。


先月の求人数
求人地域
運営会社
おすすめ度
3,209,407件
全国
リクルート
★★★★★
リクナビNEXTの口コミ評判:

リフォーム業界は、今もっとも必要とされている業種だと思います。 最近はテレビでも番組組まれること多いですよね。 自分も建築設計の資格を持っているので、いつかはそういう企業に入りたいと思っていました。 とりあえずリクナビNEXTに登録して、オファー待ちすることに。 すると資格があれば業種未経験でもOK、営業と組んで仕事をするといった内容の求人が来ました。本当に感謝しています。



リフォーム業界では、造園の仕事も活かせるってこと知ってます?リクナビNEXTのコンサルタントの方から聞きました。 造園会社で働いていましたが、リフォームという観点から造園の仕事出来たらいいですよね。実際に採用してもらえるかは別として、話だけでも聞けたらなと思っているところです。



リフォームの仕事はなかなか見つかりませんねぇ。とくに地方になればなるほど難しい。もう少し地方のリフォーム業界・企業を積極的に掲載してほしい。 スカウト機能を使うと良いと言われたが、音沙汰無し…。もう少し別のサイトでも探してみようと思います。



リクルートエージェント [ プロの転職アドバイザーに任せたい方 ]

転職を考えているあなたにお勧めしたいのが、リクルートエージェントへの登録です。 なぜリクルートエージェントをお勧めするかというと、リクルートエージェントでは面接の指導を行っているためです。 書類選考は通るものの面接で落ちてしまうといった人は、面接方法に何か問題がある人がほとんどです。 面接の場では、当然緊張していることでしょう。緊張の中、うまく自分をアピールする必要があります。 リクルートエージェントはその分野に強いプロが指導にあたっているため、面接がうまくできるようなったといった声が後を絶ちません。



リクルートエージェントの口コミ評判:

現在は別の業種で営業の仕事をしていますが、最近は不景気でなかなか成績も上がりません。コンサルタントの方にリフォーム業の営業を進められました。条件もいいですし、是が非でもお願いしたいところ。こんなあたり案件を紹介してもらえるなんてありがたい話です。



二級施工管理技士の資格を持っていて、今はある建築会社で働いています。ただ仕事も大変な上に給料も良くないので、リクルートエージェントで紹介された住宅のリフォーム業の会社への転職が決まりました。二人目の子供も生まれ、これからいろいろとお金が必要になってきます。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方から、いろいろアドバイスをもらって助かりました。



リクルートエージェントでリフォーム業の会社の内定をもらい、保険会社の事務職から転職しました。営業の方が取ってきた仕事の見積もりが私の主なのですが、完全に事務だけというわけではありません。時には電話で、リフォームの営業もしたりします。それでも前に働いていた保険会社の事務よりは、残業もほとんどなくラクです。コンサルタントの方にはホントにお世話になりました!



私の条件ではいい求人は紹介できないと言われてガッカリ・・・。それでもできるだけ希望に近い求人は教えてくれますし、なんだかんだで助けられています



アデコ 

求人サービス業界大手の『アデコ』は、北は北海道から南は沖縄まで日本全国に約100ヶ所の拠点を持ち、地方での就職にも強みがあります。地方在住者の転職はもちろん、Uターン・Iターン転職にも活用できます。特に地方のリフォーム業界とのパイプは強力です。リフォーム業界未経験者の転職でも親切丁寧に対応していますから、興味がある方は是非登録してください。



アデコの口コミ評判:

地元の販売業の正社員からリフォーム会社に転職しました。うちの方は田舎なので販売職っていうとあまり収入がよくなく、結婚なんかを考えると転職しなきゃと考えてました。ネットでアデコに行き着いて、地元でも営業所があるのを知り、早速登録しました。老人が多い田舎だからこそ、将来的にもリフォーム業界に転職できてよかったと思います。



東京の短大卒業後しばらく東京で働いていましたが、そろそろ落ち着きたかったので地元で転職活動を始めました。ネットで見ていた求人って少ないなっていう印象でしたが、地元で登録して非公開求人を紹介してもらったら意外と多かったので安心しました。未経験のリフォーム業界だけど楽しいです。



できれば地方に住みたいと思い、大手なのに地方にも拠点を持っているアデコに登録しました。勤務地は四国全域で考えていましたが、自分のキャリアに沿った求人はなく、職種を広げて探すことになりました。やっとリフォーム会社の営業職がみつかりましたが、転職活動は苦戦しました。



実家に戻ることになり在職しながら転職活動をしていました。まずはネット上で探していましたが、公開求人はアデコの求人の中の20%しかないそうで、東京で開かれた信越エリア向けの個別相談会に出かけ相談に乗ってもらいました。


マイナビエージェント 

業界全般を扱うリクルートエージェントとは違って、いくつかの業界に絞り込んで得意不得意がはっきりとしたエージェントサービス。 利用満足度96.4%という高い水準を叩き出す、高品質のサポートがウリ。反面、拠点が少ないため遠方の方は電話サポートが主となるのがたまにキズ。



マイナビエージェントの口コミ評判:

国が住宅ストックの活用を後押ししていることもあり、活況なリフォーム業界に転職したいと考えるようになった。マイナビエージェントなら、業界未経験者でも、営業経験があれば応募できる求人を、たくさん持っている。自分に価値づけするために、どんなスキルを磨いたり、取得した方が有利な資格は何かも教えてもらった。これも、業界別専任制のキャリアコンサルタントだからこそだと思う。とても頼りになる。



リフォームの求人は、大手企業のリフォーム事業部や工務店、中小企業まで、多岐にわたる。マイナビエージェントでも、豊富な求人が揃う業界の一つなので、より自分に合った企業が探しやすいと思う。私はキャリアチェンジ組なので、自分に価値づけするために、インテリアプランナーの資格を取っていたので、すんなり内定を得ることができた。選択肢が豊富なマイナビエージェントに任せておけば、自分とは違う視点でアドバイスしてくれるので、本番に役立つはずだ。



リフォームと一口に言っても、対象は住宅ばかりではない。大型のショッピングセンターやモールなどをリフォームするためには、有資格者が必要だ。施工管理の資格があれば、より転職を有利に進められるので、いま資格取得を目指している。こうした業界別の情報が、「今月の転職市場レポート」として紹介されているのは、とてもよいと思う。欲を言うなら、取得しておくと有利な資格ランキングなどの情報があると、もっとよい。



リフォーム業界へ転職したい方におすすめ集


リフォーム業界の転職事情

 転職を考えている人は、リフォーム業界も視野に入れてはいかがでしょうか。リフォーム業界は大きな成長を遂げていますが、これからもまだまだ将来性が高いと言われている業界です。ゼネコンのリフォーム事業部や、ハウスメーカーの大きな工務店などでは、建築の現場から営業、アドバイザーといった多岐にわたる求人が数多く見られます。中堅のリフォーム会社ですと、現場と営業の求人が多いようです。

 2011年、東日本大震災が起こったことで、被害に遭われた地方の方々が家を建て直そうという需要も多いのはまちがいありませんが、被害に遭わなかった地域の人も、耐震性能などを補強したい、万が一のときに水が自宅に入り込まないように外構を補強したいと、考えているようになりました。また、節電という課題から、太陽光発電などの設置とともに、リフォームを望んでいる顧客が多いようです。

 こうしたリフォーム業界では、社会経験があり、お客様の話を親身になって聞くことができる人材を求めています。中途採用でもハンデなく、仕事ができるというのは、ありがたい職場なのではないでしょうか。

 一級建築士や二級建築士、木造建築士などの資格を持っていると転職に大変有利に働きます。また通信教育でも取得できるインテリア・コーディネーター、インテリア・プランナー、キッチン・スペシャリストなども現場や営業で大変活躍できる資格となるでしょう。営業であれ、現場であれ、お客様がリフォームした後、住んでいて気持ちがいい家を造るお手伝いをしようという志があれば、それは転職しようと考えているリフォーム会社にも必ず伝わります。役割よりも、リフォームという仕事の特性をよく理解してから、転職の計画をたてるようにしたほうがよいでしょう。



トップページ リフォーム業界へ転職成功プロセス おすすめ転職サイト